• 2022年8月12日

ブリッジミュートは位置が超重要

ブリッジミュートのレッスンでした!   パワーコードを刻むシンプルな奏法ですが、弾き方でとても迫力のあるプレイになります。 右手をどの位置に置くかで、ミュート具合・低音の出方・音程・エッジ・音の太さも変わります。   ちょうど良い位置になった瞬間に出音が全く変わるんですよね。 初めて思いっきり歪ませて弾いてもらったので、「ライブみたい!」と楽しんでもらえました。   […]

  • 2022年8月10日
  • 2022年8月10日

4弦ルートで様々なコードを押さえる

5,6弦ルートのコードだけでも伴奏は弾けますが、4弦ルートのコードも使えるようになると 5フレット以内くらいの移動で一曲弾ききることができます。   なので、ちょっと押さえにくい形もありますが、4弦ルートで 「○トライアド,○M7,○7,○m,○m7,○m7(♭5),○dim」を押さえるレッスンでした。 ○=ルート   実際の曲では、ルートを省いて3音分を弾く方が使い勝手が良い […]

  • 2022年8月8日

3音でコード。バッキングバリエーション

コードを「R・3rd・7th」の3音で表現するレッスンでした!   その3音コードで ・4つ切り ・コンピング とバッキングを練習してきたのですが、今回は「ウォーキングベース」   コードとコードをjazzyなベースラインで繋げることで、かなりオシャレに。     同一ルートが続くときに少し作りづらいですが、いろいろと取り組んでみました。 多くの弦を鳴らすコ […]

  • 2022年8月6日
  • 2022年8月6日

ボサノバと指先ミュート

おしゃれなコード進行を「ボサノバ」のリズムで弾くレッスンでした!   E♭キーだったので特に5弦ルートの「E♭M7(9)」コード時に6弦をしっかり“指先ミュート”する必要があります。 もし鳴ってしまうと半音でとても濁ってしまうんですよね。   普段は指先で弦を捉えるようにしているので、5,6弦の隙間にハマるように指を置くのが最初は違和感があります。 ですがゆっくりテンポを落とし […]

  • 2021年6月30日
  • 2022年8月6日

ウクレレ新規レッスン

今月は3名の方がウクレレ新規レッスンスタート。   夏も近付いてきてるし、ウクレレの似合う季節ももう少しですね! 音がもう何とも言えない“癒し”なんですよね〜。   本日は教則本から 「メリーさんのひつじ」 「涙そうそう」 を演奏。   シンプルな童謡も、メロディと伴奏一緒に合わせると良い感じの一曲になりますね。 生徒さんも楽しんでくれていました♪   今年 […]

  • 2021年6月24日
  • 2021年6月24日

ギター16ビートを自在に操る方法

今回は16ビートのストロークやカッティングについてお話します!   先日のレッスンでコードを『D7(9)』一発指定で、 「16ビートのバッキングを好きにお願いします」と言ったところ 何を弾いていいか迷ってしまったようです。   16ビートは生徒さん少し苦手意識を持っている方も多いですね。 基本は16ビートに限らず上下ストロークを振り続けることでリズムキープが可能です。 &nbs […]

  • 2021年1月5日

今年も宜しくお願い致します!

明けましておめでとうございます! 年末年始はゆっくり過ごされましたか?   僕は毎年実家に帰ってのんびりするんですが、今年は帰らずに年越ししました。 まぁ実家はクルマで15分くらいしか離れてないんですけど、笑   12/30まではレッスンだったので、レッスン後に友人とプチ忘年会してあとは年明けまでまったり。 今年は本厄なので月1くらいは行っている「千葉神社」で厄除けの御祈祷をし […]

  • 2020年12月3日
  • 2020年12月3日

残すところ今年もあと一ヶ月

たまにはレッスンの内容以外のことも書こうかなぁーと、 今書いてみてます。   今年はコロナの影響でいろいろ「ふわふわ」「もやもや」した方もいると思いますが、 やっぱりそんな中でも音楽や楽器の演奏は心を癒してくれますね。   この時期に楽器を始められた方も多いようですし、 実際新規の生徒さんも来て頂きました。   やっぱ音楽って人に必要なものなんですよね、きっと。 昔は […]

  • 2020年11月7日
  • 2020年11月7日

コード周りの使えるオブリ

「アドリブでバッキング時にオブリが出せるようになるため」のレッスンでした。   例えばメジャーセブンス系のコードの時は9th,13thといったテンションが使えます。 このテンション(9,13)とコードトーン(R,3,5,7)の複音を押さえているコードの周りで探しておいてストックしておけばいつでもオブリを出すことが出来ます。   押さえているコードの度数を把握する必要がありますが […]

  • 2020年10月31日

【コードチェンジに絶大効果】弦に触れるだけでコードの形を作ってみる

前から生徒さんには苦手なコードフォームの改善に「空中コード」を勧めてきました。   空中コードとは一旦コードの形を作った上で、その弦の真上にフォームのまま数ミリ浮上させてキープするというものです。 (※指先はしっかり弦の方を向いたまま上げるのがポイントです)   この空中コードでフォームが止まっていられるようになると、コードチェンジの移動中に次のフォームの手になる事が出来るよう […]

RANKING ランキング

CATEGORY カテゴリ最新