• 2020年9月25日

アドリブの練習には無窮動トレーニングがオススメ

アドリブで思うように弾きたいと思っても、なかなか思い描くように弾けないという方も多いと思います。   「アドリブが上手く弾けない理由」はいくつかあると思いますが、弾いてる音符のイメージが出来ていないことが原因になっていることがよくあります。 たくさんの指板上のスケールの位置を覚える事よりも前に、リズムに乗って弾けるようにすることが大事です。   まずは代表的なペンタトニック・ス […]

  • 2020年9月24日

仮面女子『RIOT☆DAISY』ギター参加

昨日YouTubeにアップされた仮面女子の新曲『RIOT☆DAISY』にギターで参加しています。       仮面女子は去年末に行われたワンマンライブ【MASK PRIDE】@EX THEATER ROPPONGIで初めてサポートさせて頂きました。   アレンジャーの佐々木くんは地元も同じ千葉で同じ歳。 共通の友達もいて前から知っていたんですが、一緒に仕事さ […]

  • 2020年9月24日
  • 2020年10月3日

高速ピッキングの鍵は脱力!

先日はテンポの早い「16分音符ブリッジミュート」や「ピッキングトレモロ」を行う際のレッスンでした。   ピッキングが早くなると苦手意識を持つ方も多いと思います。   高速ピッキングを上手く行うには ①ピックを正しく持つ ②脱力して手首を振る ③持久筋をつける ということが必要になってくると思います。   正しいピックの持ち方をしないと、力み弦と戦いピックがズレたり吹っ […]

  • 2020年9月22日
  • 2020年9月22日

ピックの持ち方〜ピックがズレやすい人へ〜

ギターを弾く時は指でも演奏しますが、ピックを使って弾くことも多いと思います。 そこでレッスンスタート時の生徒さんに多い質問なのがピックの持ち方です!   弾いているうちにどんどんズレていってしまったり落ちてしまったり。。。 今回はなるべくズレずにスムーズな演奏が出来るピックの持ち方を見ていきましょう!   ズレやすい原因は力み過ぎ!? まず多いのがピックを持つのに力み過ぎている […]

  • 2020年9月21日

ハンマリングとプリングの音を綺麗に出すポイント

  ハンマリング・オンやプリング・オフで音を綺麗に出すためには気をつけるポインがあります。   人差し指と中指を使う場合で考えましょう。 その場合中指で弦を押し込んだり、弦を引っ掻いたりすると思います。   動きのある中指ばかりに気をつけていても綺麗に音がならない可能性があります。 実はずっと押さえ込んでいる人差し指をしっかり押さえ続けていないと、ハンマリング・プリン […]

  • 2020年9月19日
  • 2020年10月21日

ギター練習のお供に『SOUNDSLICE』

今回は練習にお勧めのサイトをご紹介します! (※過去ブログからの再アップです)   僕は結構昔から教則本が好きで興味あるのをどんどん集めてしまうのですが、 最近は海外のサイトから譜面付きの動画を買ったりすることも多くなりました。   まぁ世の中にはホントとんでもないようなプレイをする人も多くいて、 ついつい色んなのものを観てしまいますね〜♪   今日お勧めの『SOUN […]

  • 2020年9月18日
  • 2020年10月3日

コードチェンジのタイミング

  16ビート系のコードストロークの場合、 特にテンポが早めの曲とかでコードチェンンジが間に合わない時があります。   これは次のコードのギリギリまで左手を押させている事でなる場合が多いです。 本来コードチェンジがスムーズに行える時には、このようになるべく前のコードを保持するのは間違いではありません。   でもチェンジに必要な間は存在します。 打ち込みの機械であれば本 […]

  • 2020年9月18日
  • 2020年9月18日

メジャーペンタとマイナーペンタの使い分け

  ペンタトニック・スケールについてのレッスンでした!   ペンタトニック・スケールは5音からなるスケール(音階)です。 ギタリストは一生付き合っていくだろう程の必須のスケールですね。   1オクターヴを5音で割っているので、適度に音程も跳んでいます。 また声から発生したとされるのもあり、割と適当に弾いてもグッとくるフレーズになりやすいです。   指板状の形 […]

  • 2020年6月17日
  • 2020年9月11日

【ソロにもバッキングにも使える!!】3度・6度のオブリの作り方

オブリというのは【オブリガート】(助奏)のことで、 大まかに言うと主旋律や歌の隙間に弾くフレーズやメロディですかね。   何かの曲の伴奏をする時にコードストロークやアルペジオをするだけではなく、 隙間にコードの構成音を動かしたり複音などでメロディを弾くと伴奏も歌っている感じでグッときます。   今回は3度・6度フレーズについてお話しします。   6度のフォームと作り方 […]

  • 2020年6月6日
  • 2020年9月11日

複雑なものはいらない!?ギターが自由自在に弾ける基礎練5選

運動の前に準備体操が必要なように、 歌を唄う前に発声練習が必要なように、 「最高のパフォーマンスを出す」には、ギターを演奏する前にしっかりと基礎練習やウォーミングアップをすることが必要です。   ギターを弾く上で必要な指の動きは日常生活の中では必要ないものも多く、初めはなかなか思うように動いてくれません。   そこで、長くギターを弾いてきた中で気付いたギター演奏に必要な 「指の […]